FC2ブログ

中央競馬予想(G2)

東京優駿日本ダービー(G1)回顧

 ←東京優駿日本ダービー(G1) →第68回安田記念(GⅠ)G1ヘッドライン
 久々に回顧記事を書きます

 ちょっと悔しいかなサインで買っているなら馬単は取らないと

 ダービーはやはり変なローテーションでは来ないと言うこと

 今年の1、2人気が無敗とはいえど前走が弥生賞と毎日杯では疑ってかかるべきでした

 17番 ワグネリアン は買う材料はたくさんありました

 マイナス要素は馬主の4回目制覇ぐらいです

 ヘッドライン 「すべては、この熱き日のために。」

 これからは悲願達成を読み取らないといけませんね

 そしてポスターでの4人のリボンの色のうち土屋太鳳さんだけが

 服に描かれている勝ち馬の帽子の色と違って桃色なのは

 他のサイトで見かけて知っていました

 また今年のダービーオフィシャルグッズではなぜか帽子とタオルに薔薇のガラが描かれています

 これは先週オークスで使われなかった薔薇で

 17番 ロサグラウカ 位置を暗示していたのだと思います

 2着の 12番 エポカドーロ はCMから買える馬です

 柳楽君が去年と同じ馬を買い続けるといっているので12番を連想できますし

 最後に柳楽君の緑のリボンがなんで反対なのと注目させています

 しかも福永騎手がダービーを勝つときは奥さんの名前がみどりなので

 6枠を連れてくると連想していただけに悔いが残ります

 最後にコラボのキャプテン翼についてです

 これは単純にサムライブルーで4枠のことでいいでしょう

 画像で1番のキーパーが4着ぐらいを走っているのが

 ダノンが凡走する暗示なのかな

 ダービーと有馬記念は普段競馬もやらない人も馬券を買うレースなので

 サイン的には単純でいいんですね

 以上です
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【東京優駿日本ダービー(G1)】へ  【第68回安田記念(GⅠ)G1ヘッドライン】へ