FC2ブログ

データ

【 データ 】 記事一覧

枠順別1人気データ

データ

 やっとデータ入力が追いつきました

 統計学的に正しいデータをUPします

 先週まで3連単の総数は 3877通り

 ※1つのレースに同着がある場合は2通りと数えます

 その内1番人気が勝ったのは 1147頭

 1147÷3877=0.2958  約30。0%

 約30%の確率で1番人気が勝ちます

 枠別に考えてみますと

      1人気数  勝利頭数      

  1枠  423頭   116頭  116÷423=0.2742 約27.4%

  2枠  390頭   122頭  122÷390=0.3128 約31.2%

  3枠  413頭   132頭  132÷413=0.3196 約32.0%

  4枠  498頭   146頭  146÷498=0.2931 約29.3%

  5枠  498頭   164頭  164÷498=0.3293 約32.9%

  6枠  518頭   146頭  146÷518=0.2818 約28.2%

  7枠  575頭   151頭  151÷575=0.2626 約26.3%

  8枠  562頭   170頭  170÷562=0.3024 約30.2%

 この結果をみると5枠が少し勝率が良く

 1枠が勝率が少し悪いといった感じでしょうか

 枠順によって極端に違うようなことはなさそうです

 これが重賞(障害を含まない)では  総数 411通り

 1番人気の優勝は 127頭

 127÷411=0.3090  約31%

 枠別では

      1人気数   勝利頭数 

  1枠   50頭    15頭  15÷50=0.3000 約30.0%

  2枠   50頭    13頭  13÷50=0.2600 約26.0%

  3枠   45頭    15頭  15÷45=0.3333 約33.3%

  4枠   50頭    19頭  19÷50=0.3800 約38.0%

  5枠   51頭    16頭  16÷51=0.3137 約31.4%

  6枠   60頭    16頭  16÷60=0.2666 約26.7%

  7枠   56頭    18頭  18÷56=0.3214 約32.1%

  8枠   49頭    15頭  15÷49=0.3061 約30.6%

 重賞では2枠と6枠の勝率がグット下がりましたが

 驚くのは4枠の勝率の高さです

 2枠と6枠と比較すると約10%の差があります

 これがG1(障害を含まない)になると 総数 76通り

 1番人気の優勝は     24頭

 24÷76=0.3157  約31.6%

 枠別では

      1人気数   勝利頭数 

  1枠    9頭     3頭  3÷9=0.3333 約33.3%

  2枠    7頭     1頭  1÷7=0.1428 約14.3%

  3枠   10頭     2頭  2÷10=0.2000 約20.0%

  4枠   10頭     6頭  6÷10=0.6000 約60.0%

  5枠    9頭     4頭  4÷9=0.4444 約44.4%

  6枠   11頭     2頭  2÷11=0.1818 約18.2%

  7枠   12頭     5頭  5÷12=0.4166 約41.7%

  8枠    8頭     1頭  1÷8=0.1250 約12.5%

 このようになりました

 G1では2枠と6枠だけでなく3枠と8枠の勝率が悪いです

 驚くのが先ほどと同様の4枠の勝率ですが

 勝率がまたまたあがって6割です

 2枠の馬は 2005年オークスのシーザリオ

 3枠の馬は 2005年ダービー

         2006年有馬記念のディープインパクト

 6枠の馬は 2006年宝塚記念

         2006年ジャパンカップのディープインパクト

 8枠の馬は 2005年フェブラリーステークスのメイショウボーラー

 ダントツ人気の馬が勝っています

 あくまでも3連単が発売されているレースでの結果なので

 G1となるとまだサンプルが少なく10年後とかに調べたら

 全体の平均に近づいていくのかもしれません

 全体ではあまり気にすることはなさそうですが

 重賞そしてさらにG1などでは少し気にして買いたいと思います

 8枠はレベルの高いG1でフルゲートだと外枠不利だからでしょうか?

 ちなみに単勝200円未満の1番人気のG1でのデータは

 21戦あって勝利数は9勝で約43%です

 参考に
スポンサーサイト

▲PageTop

11月7日の記事の訂正について

データ

 昨日の記事に関して訂正があります

 昨日のデータは統計学的には誤りがあります

 例えばG1での2枠の1番人気馬の優勝が1頭と

 なっていますが、対象が1頭ならば勝率は100%となります

 本来ならば対象頭数で割らなければいけませんが

 記事をUPした後に気づきましたので、報告いたします

 後日きちんとしたデータを載せたいと思いますが

 データの打ち込みが必要なので少し時間がかかります

 出来次第UPしたいと思います

▲PageTop

1番人気の勝利枠

データ

 自分が競馬をやっていて

 G1での2枠の1番人気馬の勝率が悪いかな

 と感じたので調べてみました

 先週まで3連単の総数は 3665 通り

 その内1番人気が勝ったのは  1087 通り

 1087÷3665=0.2965  約30%

 約30%の確率で1番人気が勝ちます

 枠別に分けると      

  1枠 113 頭  113÷1087=0.1039 約10.4%

  2枠 113 頭  113÷1087=0.1039 約10.4%

  3枠 121 頭  121÷1087=0.1113 約11.1%

  4枠 139 頭  139÷1087=0.1278 約12.8%

  5枠 156 頭  156÷1087=0.1435 約14.4%

  6枠 141 頭  141÷1087=0.1297 約13.0%

  7枠 144 頭  144÷1087=0.1324 約13.2%

  8枠 160 頭  160÷1087=0.1471 約14.7%

 外枠の勝利数が多いのは出走頭数によって外枠のほうが

 複数馬の枠ができやすいことからでしょうが

 5枠が少し多いかなというところです

 これが重賞では  総数 388 通り

 1番人気の優勝は     119 頭

 119÷388=0.3067  約31%

 枠別では

  1枠 15 頭  15÷119=0.1260 約12.6%

  2枠 13 頭  13÷119=0.1092 約10.9%

  3枠 14 頭  14÷119=0.1176 約11.8%

  4枠 16 頭  16÷119=0.1344 約13.4%

  5枠 14 頭  14÷119=0.1176 約11.8%

  6枠 16 頭  16÷119=0.1344 約13.4%

  7枠 18 頭  18÷119=0.1512 約15.1%

  8枠 13 頭  13÷119=0.1092 約10.9%

 重賞では8枠の勝率がグット下がりましたが

 まあ全体として極端でないと言えるでしょうが

 2枠も最低の勝率です

 これがG1になると 総数 69 通り

 1番人気の優勝は     21 通り

 21÷69=0.3043  約30%

 枠別では

  1枠 3 頭

  2枠 1 頭

  3枠 2 頭

  4枠 4 頭

  5枠 3 頭

  6枠 2 頭

  7枠 5 頭

  8枠 1 頭

 このようになりました

 少ないと感じた2枠だけではなく8枠も1頭しかいませんでした

 2枠の馬は 2005年オークスのシーザリオ

 8枠の馬は 2005年フェブラリーステークスのメイショウボーラー

 あくまでも3連単が発売されているレースでの結果なので

 G1となるとまだサンプルが少なく

 過去10年とかで調べると違う結果になるかもしれません

 でも何かの参考に

 追記 

 このデータは統計学的には誤りがあります

 例えばG1での2枠の1番人気馬の優勝が1頭と

 なっていますが、対象が1頭ならば勝率は100%となります

 本来ならば対象頭数で割らなければいけませんが

 記事をUPした後に気づきましたので、報告いたします

 後日きちんとしたデータを載せたいと思いますが

 データの打ち込みが必要なので少し時間がかかります

 出来次第UPしたいと思います

▲PageTop

単勝1000円未満のデータ

データ

 中央競馬において1000円未満の馬が優勝するのは

 どれぐらいでしょうか

 以下のデータは先週までの3連単発売レースにおけるものです

 該当件数は            3641通り  

 1000円未満の馬の勝利数は 2654通り 

 2654÷3641=0.7289 およそ 73%

 重賞件数は             376通り

 1000円未満の馬の勝利数は  268通り

 268÷376=0.7127   およそ 71%

 G1件数は               69通り

 1000円未満の馬の勝利数は   46通り

 46÷69=0.6666     およそ 67%

 以上のことからG1では少し確率が低くなりますが

 およそ70%の確率で勝利します

 やはり軸にするなら単勝1000円未満の馬で!

 これは勝利する確率ですので複勝圏となると

 もっと確率が高くなるでしょう

 次回はその辺を調べてみましょうか

 予定は未定

▲PageTop

単勝万馬券の馬のデータ

データ

 カテゴリーに「データ」という項目があるのにまだ記事が1つも無い

 なかなかデータ入力が追いつかなくて出せませんでしたが

 やっと追いついたので単勝万馬券の馬の馬券データを出してみました

 これまで3連単の当たりは3593通りありました

 このような書き方をしたのは1レースで同着などで2通りの当たり目があることがあり

 レースの数とは異なるからです

 単勝オッズ10000円以上の馬は

 1着  27頭

 2着  58頭

 3着  96頭 

 合計 181頭     

 その中で同じレースで出現したのは3通り(いずれも2頭)ですので

 当たり目としては178通りあります

 178÷3593=0.0495  約5% 

 なんと約20レースに1レースも出現します

 そして次は重賞レース(障害は除く)でのデータです

 これまで重賞レースでは381通りの当たり目がありましたが

 その内単勝10000円以上の馬は

 1着  2頭

 2着  6頭

 3着  7頭

 合計 15頭

 2頭一緒に来たことはないので15通りです

 15÷381=0.0393 約4%

 約25レースに1回です

 重賞のほうが可能性が僅か1%ですが低いです

 さらにG1(障害は除く)では67通りありましたがその内単勝10000円以上の馬は

 1着  0頭

 2着  3頭

 3着  2頭

 合計  5頭

 5÷67=0.0746 約7.5%

 確率高いと思いましたが5頭の内の4頭がここ1年で来ています

 タガノバスティーユ   スプリンターズステークス 3着

 ペールギュント     高松宮記念 2着

 サンツェッペリン    皐月賞 2着

 ムラマサノヨートー   NHKマイルカップ 3着

 この1年が、特に今年の春G1が異常なことが分かります

 しばらく買わなくてもいいのでは?

 もう少し分析してみます

 今日のところはここまで

 何かの参考に

▲PageTop

Menu

TOTAL COUNTER

LIVE COUNTER

現在の閲覧者数:

CALENDAR INFORMATION

THIS WEEKEND JRA GRADE RACE


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PRIVATE BBS


CLICK TO ENTER

THIS WEEK'S GRADE RACE

MAIL TO AUTHOR


CLICK TO ENTER

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

PROFILE

TSUKUMO

Author: TSUKUMO

競馬は18の数字から

3つの数字を選ぶ

宝くじのようなものですが

抽選は公正ではありません

こんな風に考えている管理人です



BANNER

WEATHER FORECAST


-天気予報コム-

QR CODE

QR


CLICK MAIL MARK
TO SEND WEBLOG ADDRESS

SEARCH